本文へ移動

感染症対策

進捗状況 R4年4月

感染を早期に把握できるよう毎朝全利用者の検温を行い、マスクも支援している。
利用者にマスクの必要性を理解してもらいマスクの装着を促している。
職員は出勤前の検温を記録し、健康状態に留意している。
職員は必ずマスクを装着し、職員からの感染がないように感染防止に努める。
居室及び共有スペース・手すり等時間や回数を決め消毒している。
食事は黙食として密にならないよう提供に工夫している。
外部からの面会は状況に応じて控えてもらう事もある。必要時に検温・マスク・時間制限など
 感染防止に努めて行う。

年間取組

*夏季・・・清潔保持に努める
*冬季・・・各居室に加湿器を配置し感染防止に努める
*定期的又は状況に応じて・・・各部署と連携し会議・勉強会を開く
*常時・・・空気清浄機を配置し感染防止に努める
*緊急時・・・感染拡大防止のため、すぐに対応できるよう備品を備える
 

社会福祉法人
南光社会福祉事業協会
救護施設 南光園

〒679-5222
兵庫県佐用郡佐用町西下野880
TEL.0790-77-0236
FAX.0790-77-0715

  • 救護施設居宅生活訓練事業
    (3名)
  • 緊急一時保護
  • 保護施設通所事業(訪問指導)
    (5名)
  • DV被害者等緊急一時保護事業


0
0
0
3
3
6
3
5
TOPへ戻る